おすすめスポット

予約のいらないまち歩き 新潟シティガイドご案内チラシ

まち歩きコースでご案内する主なおすすめスポットをご紹介します。いずれのスポットも、みなとまち新潟の歴史や文化を感じていただける場所ですので、ぜひ実際に訪れていただきたいと思います。もちろん、各スポットのガイドは私たち「新潟シティガイド」にお任せください。

異国の文化と交わる西大畑エリア。芸妓文化を訪ねる古町エリア。
良寛・八一・芭蕉の碑を巡る西海岸公園。「萬代橋」を歩いて渡り、架橋に係わる逸話を考えます。
各コース名をクリックすると、そのコースのおすすめスポットの紹介をご覧いただけます。

日本情緒豊かなお屋敷街と大正、昭和初期の公舎、教会などの建築物を訪ねる。

NEXT21
NEXT21かつて新潟奉行所や市役所が建っていた場所に立てられた商業ビルです。平成6年オープンし地上21階、高さは125メートルです。19階展望ラウンジからは街並みを一望することができます。
地獄極楽小路
地獄極楽小路道の一方は老舗料亭「行形亭」その反対側は元の新潟刑務所。そこを隔てる小路であるところから、このような名称がつきました。現在、新潟刑務所は移転し、その跡地は西大畑公園となって市民の憩いの場所になっています。
行形亭(いきなりや)
行形亭(いきなりや)新潟を代表する格式を有した料亭のひとつです。創業は元禄年間といわれております。建物の一部(主屋、表門、・・・)は国の登録有形文化財に指定されています。敷地2000坪の庭園には池があり、そのまわりには砂丘の斜面を利用した築山に、大小13の離れが点在します。
旧齋藤家別邸
旧齋藤家別邸明治から昭和初期にかけて、新潟の三大財閥の一つに数えられた豪商・旧齋藤家の別荘で格調高い近代和風建築として大正7年建てられました。また砂丘地形を巧みに取り入れた池泉回遊式庭園が建物と一体化しおり幽玄の世界に導かれます。平成21年公有化され、平成24年6月より一般公開されています。>>公式サイトへ
どっぺり坂
どっぺり坂かつてこの坂の上には旧制新潟高校の学生寮が建っていました。この坂を降りた先には繁華街があります。「あまり、坂を往来して遊びが過ぎると落第するぞ」という戒めの意味からドイツ語のドッペルン(二重にする)が「どっぺり」となり、この名が付けられました。
新潟カトリック教会
新潟カトリック教会明治18年(1885)に建てられました。空にそびえる双塔を持つ聖堂の設計は、世界的に有名なスイス人建築家マック・ヒンデルによるものです。ロマネスクとルネッサンスの折衷様式による木造の珍しい建物です。