おすすめスポット

予約のいらないまち歩き 新潟シティガイドご案内チラシ

まち歩きコースでご案内する主なおすすめスポットをご紹介します。いずれのスポットも、みなとまち新潟の歴史や文化を感じていただける場所ですので、ぜひ実際に訪れていただきたいと思います。もちろん、各スポットのガイドは私たち「新潟シティガイド」にお任せください。

 |(1)みなと町新潟・豪商の館巡りコース(2)豪商の館と古町花街巡りコース(3)新潟ど真ん中巡りコース

「湊まち」として繁栄した新潟の歴史とそれを支えた“豪商の館”を訪ねます。

みなとぴあ(新潟市歴史博物館)
みなとぴあ(歴史博物館)開港五港のひとつ、みなとまち新潟の歴史と文化に触れることができる博物館です。重要文化財の旧税関庁舎や昭和初期の建造物である旧第四銀行住吉町支店が立ち並ぶ浪漫漂うエリアです。また目の前の信濃川、朱鷺メッセ、迫力ある出航時の佐渡汽船等のロケーションは最高です。>>公式サイトへ
せせらぎとサツキ咲く早川堀通り
せせらぎとサツキ咲く早川堀通り早川堀は明治の初期掘られた堀で昭和30年代地盤沈下、交通事情等により埋め立てられました。平成2年頃から掘割復活を目指した運動が展開され、平成22年市の町並み整備事業として工事が開始されました。平成26年3月、せせらぎ・植栽を中心に約650mの憩いの町並みとして大きく変貌しています。
北前船の時代館(旧小澤家住宅)
北前船の時代館(旧小澤家住宅)新潟の代表的商家の一つで、明治初期には回船問屋に、その後運送倉庫業、石油商等に進出し財をなしました。建物は明治13年の大火直後に建てられ明治の面影を残し、庭園には回船で運ばれた諸国の銘石が見られます。平成18年市指定有形文化財となり、平成23年7月から一般公開されています。>>公式サイトへ
大橋屋本館
大橋屋本館慶応2年(1866)鮮魚仲買商として創業し、その後仕出し業を経て昭和6年から料亭を営なむ老舗料亭です。建物は昭和10年大幅改築され、全国の銘木をはじめ、凝った部屋造りなどが人気を集め現在に至っています。平成15年には国の登録有形文化財になっています。
西大畑公園
西大畑公園江戸時代には牢屋敷があり、明治になって「徒刑場」と改称し、、大正11年には「新潟刑務所」と名称が変わりました。昭和46年刑務所が移転し、その跡地に官公庁関係の建物と新潟市美術館が建ち、一部は公園として整備されました。また平成23年5月「新潟良寛会」の手で「良寛さん 遊ぼ」のブロンズ像が建立されています。
旧齋藤家別邸
旧齋藤家別邸明治から昭和初期にかけて、新潟の三大財閥の一つに数えられた豪商・斉藤喜十郎が大正7年に建てた別荘です。また砂丘地形を巧みに取り入れた池泉回遊式庭園が建物と一体化し、新潟の「おもてなし文化」を今に伝えています。平成27年3月には、国の「名勝」に指定されています。>>公式サイトへ