おすすめスポット

予約のいらないまち歩き 新潟シティガイドご案内チラシ

まち歩きコースでご案内する主なおすすめスポットをご紹介します。いずれのスポットも、みなとまち新潟の歴史や文化を感じていただける場所ですので、ぜひ実際に訪れていただきたいと思います。もちろん、各スポットのガイドは私たち「新潟シティガイド」にお任せください。

江戸時代初期1600年代の50年間に4回も移転を行った珍しい地域です。
萬代橋や、古い伝統の歴史遺産、旧信越線跡の他、「沼垂定住三百年記念碑」を訪ねます。
各コース名をクリックすると、そのコースのおすすめスポットの紹介をご覧いただけます。

沼垂地区の主な小路26本もあります。歴史ある奥深い町屋を繋ぐ小路を巡ると往時の息吹を感じます。

百川小路
百川小路明治初めの絵図には、小路の角に百川徳蔵の屋敷が記されていることから、その姓が由来と思われる。
清左作衛門小路
清左作衛門小路大正期の地図に清左作衛門小路と記されている。この小路の近くに住んでいた人の名前に由来すると思われる。
朗小路
朗小路明治初期の地図にはニケン小路とある。昭和の初期に朗小路と改称された。角のレトロ調な建物は大正14年築の床屋さん。
孫助小路
孫助小路大正期の地図に孫助小路と記されている。この小路の近くに住んでいた人の名前に由来すると思われる。
西福寺小路
西福寺小路明治の初めの絵図に、西福寺門前と記されている。通りから西福寺に通じる小路であったことから、西福寺小路と呼ばれるようになったと思われる。
おかめ小路
おかめ小路「おかめ」という美人の娘が住んでいたことから、この名で呼ばれたという説がある。